バン活!~バンドマンのための音楽活動サイト~

バンド活動のお悩み解決!音楽でメシを食うための方法。

 

【初期費用15万円以下!】単身者(一人暮らし)の僕が引っ越しで実際に使ったサービスまとめ

スポンサーリンク

星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

いや~、これらのおかげで大分引越しが楽でした!

 

今回の引越しは意図的にお得そうなウェブサービスを使ってみることにしたんです。

ブロガーとして活動していると色んなウェブの情報が入ってくるので、せっかくなので自分で体験してみたいと思ったのです。

 

部屋探しから、不用品回収、引越し業者まで。

引越しに必要な作業を一通り記録しておきます。

 

僕はこれらを利用して敷金、礼金、引越し代金などの初期費用を15万円以下に抑えました!

 

実際に使ったので単身者の方などは大いに参考にしていただければと思います。

 

部屋探しにつかったノマド

なにはともあれ、部屋探しから!

話題のネット不動産を使ってみましたよ。

一人暮らしをすることになって物件を探していたのですが、最近話題の「ノマド」を使ってみました。

 

いわゆる「ネット不動産」なのですが、店舗を持たないネットのみでの営業なので色々とコストカットがなされているそうです。

目玉はコレですね。

 

「仲介手数料が¥0~¥30000!!」

 

結構、魅力的ですよねぇ。

まずアカウントを作成するのですが持っていたFacebookアカウントで楽々ログインできました。

 

まずは物件探して内見予約

一応、東京23区内と横浜、川崎に特化したサイトなのですが、僕が探しているのは23区外。

ダメもとで探してみるとなくはないんですねぇ。

一件、内見予約してみました。

画面はこんな感じ↓

f:id:sohhoshikawa:20150706210455j:plain

そんで見に行くボタンを押す。

くわしい日付と時間帯を指定する画面が出ます。

空いてる時間を選んで決定!

f:id:sohhoshikawa:20150706210636j:plain

すると予約完了!

内見前日にメールや電話がくることがあります。

僕は電話に出れなかったのですが、問題なく内見できました。

そして、予定した時間に物件に直接向かいます。

 

物件に到着するとスタッフさんが待っていました。

軽くご挨拶して内見スタート。

ここでチェックポイントなんですが、スタッフの方は不動産管理会社の方ではありませんでした。

ちょっとどういう立場の方かわからなかったのですが、物件についてあまり難しい質問には答えられないようです。

でも、逐一電話で確認してくださって気になる点は問題なく教えてくださいました。

そういった対応にびみょーに不安に思われる方もいると思いますのでサービス向上に期待です。

まぁ「知りたい情報が知れない」というわけではないのでその点はご安心を。

ただ目の前で電話ばかりされると不安になるんですよね(笑)

後日サイトからもフォローしてくださるようなので、まぁ大丈夫でしょう。

 

気に入ったらその場で申し込みもできるみたいです。

もちろん、後日サイトから申し込みして契約という流れもOK。

 

今回、使わなかったのですがお部屋指定というサービスがあります。

他の不動産サイトで取り扱っている物件をノマドで取り扱ってもらえるというサービス。

つまり仲介手数料が¥0になる可能性があるのです。

うまく使えればかなりお得そうです。↓

f:id:sohhoshikawa:20171126101813p:plain

また、いちいち別の不動産屋さんとやり取りするのは面倒ですよね。

このサービスで窓口が一元化されるのも便利。

 

ノマドはこんな人におすすめ

実際に使ってみてこんな人にオススメします。

①家族が多い方

仲介手数料って大体家賃の一ヶ月分か、半月分。

つまりノマドを使うなら家賃が高い物件のほうが相対的にお得ということになります。

間取りにこだわって、多くの部屋が必要になる家族が多い方は検討の価値ありです。

逆に今回の僕のように一人暮らしの物件を探す場合はノマドの「仲介手数料¥0~¥30000」の恩恵は少ないと言えます。

②地方から上京する方

地方から上京する方には超便利ですよね。

物件探しから内見予約までがとてもスムーズですから、気になる物件の内見予約をバーっとやっておいて、週末上京。

日付だけでなく時間帯をしての予約ですから少ない時間でたくさん内見できそうです。

③時間がない方

総じて時間がない方にはオススメできます。

不動産屋さんに顔を出す、という手間がないのが大きい。

とにかく不動産サイトをブラウジングして、気になるのがあったらお部屋指定サービスを使う。

かなり効率があがります。

賃貸物件がすべて仲介手数料格安。お部屋探しならノマド(nomad)。

 

不用品買取のウェブサービス

引越し先が決まったら荷物の整理を。

それぞれ専門の不用品を回収するサービスです。

タダで使える便利なモノばかり。

手間も少ないです。

 

本を買取!「Vaboo

特に本、マンガの処分は若い方なら多いのではないでしょうか?

4人⇒2人⇒1人と暮らしてきた僕の家には本がいっぱい。

前の同居人たちがおいていったのですね。

今回、処分したのはマンガが主に約150冊!

 

結構な量ですが、『Vaboo』というサービスを使ったら楽だったのでクチコミです。

f:id:sohhoshikawa:20150728214642j:plain

特徴は以上の通りなんですが、「定価の30㌫以上を価格保証」は発売から三ヶ月以内のものに限りますので注意してくだいね。 

身分証明書のコピーさえ準備しておけば、あとはサイトから申し込むだけ。

僕の場合、申し込みから入金まで大体5日くらいで終了しました。

とってもスピーディーでした。

 

ところで、マンガ約150冊。

いくらになったか気になりますか?(笑)

なんと・・・。

買取可能点数は 8点  

査定金額『176円』

 

安い(笑)

でも、僕の経験上古本買取ってこんなものなんで納得しています。

風呂に入りながら読んだマンガですからね(笑)

 

買取できなかった本はどうなるかというと、送り返させることはありません。

(もちろん、返送してもらうことはできます。)

読めるものは寄付されるそうです。

その方がみんなが楽チンで本もうれしいよね。

お客様にお売り頂いた書籍の中には弊社では買取ることのできない商品があります。

買取ることのできない書籍といっても本自体の価値は存在しており、とても有益なものです。

ですので、それらの本をただ処分するのではなく、本を必要としている次の人へお届けする

お手伝いをしています。

現在は地域貢献の一環として地元地域にある児童施設やフリースクール、自立支援活動を

行っている施設などに本を置かせていただいています。

サイトより引用

Vaboo』を運営しているのはバリューブックスさんという会社ですが、同じ古本買取でも専門書に特化したサービスも展開しています。

 

>>ビジネス書の高価買取 バリューブックス<<

 

処分したい専門書がたまっている学生さん、院生の方などはこちらが高額買取が吉で着ますので覗いてみてください。

 

洋服を買取!「ヤマトク

 ※2017年10月23日追記

古着買取のヤマトクは着物買い取りに特化しました。衣服類においては現在は着物以外の買取はしていないようです。

 

ヤマトクはめっちゃ楽でした!

来店不要、送料無料、ダンボールに入れて送るだけ!

とにかく簡単なのでいいです。

まずは

①ネットからもし込み

サイトから古着を送るためのダンボールを申し込みます。 

②書類と箱が届く

f:id:sohhoshikawa:20150714193014j:plain

書類こんなの

f:id:sohhoshikawa:20150714193400j:plain

はこでか!(笑)

かなり大きかったので、今回は一個で十分でした。

f:id:sohhoshikawa:20150714193200j:plain

そして佐川急便に集荷をいらいして、着払いで送ります。

依頼主がやる仕事はここまでで終わりです。

③メールで査定結果が届く

僕の場合は2日後に査定結果が届きました。

送ったのはこのダンボール一杯の服。

大きなゴミ袋で二つ分はなったかな~?

注目査定結果は・・・・・

 

40円!!!

 

やすっ笑

まぁ、こういったサービス、古本でもなんでも高額買取はまずあり得ないのは常識でしょう。

ただ不用品を簡単に処分できるだけでも御の字です。

着物買取のヤマトク

 

ヤフオク出品代行「QUICK DO」

ヤフオクも使ってみました!

とは言え、会員登録とかだるかったので代行サービスを使用。

こちらに詳しくレビューしています。

⇒【評判クチコミ】初めてのヤフオクなので、代行サービス『QUICK DO』を使ってみた

 

 

引越しにつかったサービス

荷物が整理できたら、いよいよ引越しです。

赤帽

一人暮らしの近距離の引越しだと赤帽で決まりですね。

参考までに僕の場合は同市内の引越しで2時間、28000円でした。

かなり安い。

詳しくは見積もり依頼してみてくださいね。

ちなみに長距離ですとヤマト運輸がベターみたいです。

 

ライフラインの手続き

f:id:sohhoshikawa:20150808132602j:plain

ちなみにライフラインの切り替えは東京電力でやっている「引越し連絡帳」が便利そうでした。

今回は使わなかったんですけど、登録しておきました。

お引越しの手続き|東京電力

 

どれも基本的には既存のサービスより手間いらずで簡単かなと思いました。

是非、ブックマークしておいてください!(^^)

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

バンド活動ノウハウ集

音楽活動の宣伝
音楽で稼ぐ方法
ライブハウスの選び方
ライブとレコーディング
メジャーデビューする方法
音楽と両立できる仕事や副業
独立して活動するアーティスト
ミュージシャンにおすすめの本
バンドコラム

 

演奏力アップ

おすすめの音楽教室
ドラムのコツ

音楽ファンむけ

音楽業界の仕事
音楽ニュース
おすすめの音楽
音楽の楽しみ方