読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

初めてKindleを出版した僕が参考にしたオススメ書籍とサイトまとめ

趣味-おすすめ本

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

今日から、Kindle(電子書籍)で詩集なんぞを売り出した星川(@Soh_RundabanSP)です。

出版の方法やその意味を色々勉強したのですが、備忘録的にまとめておきます。

同じように自分でKidnleを出したい人はチェックしておいてください。

 

『ブログ企業』

ブログ起業: 10年9割廃業時代を生き抜くブログ×ビジネス戦略

出版する際の具体的な方法や手続きはこちらの「ブログ企業」の特別付録「kindle電子書籍の作り方」を読めばことたりました。

僕の場合、詩集という文だけのとっても簡単な形態だったので作業は楽でした。

漫画や実用書の場合もう少し面倒くさそう。

合わせて同じくかん吉さんの『人気ブログの作り方』も読んでおくと役立ちます。

 

無料公開しているブログ記事を有料販売して認知度も高める方法 

プロブロガー、タクスズキさんのブログ「らふらく^^」より。

上記のかん吉さんの「人気ブログの作り方」を取り上げて、「ブロガーが電子書籍を出版する意味」を明瞭に解説しています。

ブロガーなら読んでおきたい記事です。

 

Kindle Direct Publishing (KDP):税に関する情報を登録する方法

自前でkindleを出版するにはkindle Direct Publishingというサービスを使うのですが、唯一難しい手続きが「米国での税に関する情報のアンケート」の部分。

そちらをわかりやすく解説しているのがこのサイト。

とっても役立ちました。

 

『ナナのリテラシー』

ナナのリテラシー1 (Kindle Single)

漫画家鈴木みそさんが自らが電子書籍を出版して大もうけした話を漫画に

今や、これほど夢のある市場ではないかと思いますが、ミュージシャン含め多くのクリエイターは参考にしたい事例です。

 

CHANGE

あわせて鈴木みそさんの公式ブログも読んでおくといいと思います。

特に「Amazonで漫画を出版」というカテゴリーは漫画と合わせて読むと楽しい。

 

以上です。

出版の作業自体は2時間くらいで終わりました。

とっても簡単なのでブロガーやアーティストの方はチャンレンジしてみてください。

それでは詩集『青い春』よろしくお願いします。

青い春

以上、「B」の人でした!