読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

詩集を出すには?僕は自分の誕生日記念に詩集を出版しましたよ

自分のこと-詩 自分のこと

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

そうそう、明日誕生日なんです。

だからと言ってというわけではないのですが、明日しれっと詩集を出版します。

こちらです!

 

詩集『青い春』

青い春

ランダバンスポイラーパーティーの未発表曲の歌詞も含め、全25編からなる詩集です。

バンド活動初めて10年間で書き溜めた詩がもういくつもあるのですが、その中で選ばれた25コです。

 

詩集を出版した方法

今回、詩集『青い春』はKindle Direct Publishingより自前で出版しています。

つまり電子書籍限定の書籍なんですね。

誰でもデータさえ作れば無料で作れます。

詳しいやり方はプロブロガーかん吉さんのこちらの著書に書いてあります。

人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術

 

で、なんで急に詩集なんか売り出したかというと、いくつか理由があります。

これから詩集を出版したい人も参考にしてみてください。

 

僕が詩集を発刊した理由

もったいないから

ランダバンで歌になったもの、なったけど発表しなかったもの、またならなかったもの。

色々あるのですが、どれも大切な自分の作品です。

一人ではアルバムに仕上げることはできませんけれど、詩集というカタチなら作品として発表できる。

せっかく生まれてきたもの。

もったいないから発表したかった。

ユニークだから

「詩集を出すブロガー」「kindleを出すバンドマン」どちらも珍しいですよね?

ってか、いないんじゃないかな~?

言いようによっちゃどっちつかずなのかもしれませんが、とてもユニークなポジションを取れるなと思いました。

また、どれくらい売れるのかという実験もおもしろい。

結果報告もしていければいいなと思います。

 

これからのブログ運営を考えて

これは細かく言うと2つで「マネタイズ」と「個性を出す」ということです。

このブログは主にアドネットワークとアフィリエイトによってマネタイズに取り組んでいるのですが、どちらかというとブログのライトなファンがターゲットになったマネタイズ手法です。

そのため無下にPVを稼がなければいけないし、それはかなりハードルの高いマネタイズ手法だと思います。

対して今回、発売した詩集はコアなファンの方々に買っていただければと思います。

内容も、長く僕や僕らのバンドに親しんでくださっている方がより楽しめるのではないかと思います。

っていうか詩集なんて相当その人のファンじゃないと買わないですよね(笑)

マネタイズの幅が広がったことによって、僕の場合はより「個性を出す」方にブログをシフトすることができます。

今まではお役立ち情報を意識した「メディア型のブログ」を推し進めてきましたが、今後は自分のオピニオンや個性を重視した「日記型のブログ」にシフトしていければいいなと思います。

もっと言えば、「詩」って個性そのものだと思うし、より自分に対する理解を深めていただけるんじゃないかと思いました。

まぁ、実質的には「メディア」っぽい記事と「日記」っぽい記事を併用してたくさん書く、という感じになると思います。

 

売れるのか?

まぁ、なかなか売れるものではないと思うのですが実験です。

それなりに宣伝、マーケティングをしなければいけません。

とりあえず、明日から『青い春』に収録された詩を1編ずつブログで無料公開していきます。

ついでに一言感想や解説もしていきます。

「なんかいいな~」っと思ったら買っていただければと思います。

でも多分、転載はかなりグレーゾーンでAmazonに怒られるかもしれません(笑)

なので一応、無料公開は期間限定としたいと思います。

(現在は「過去を燃やして」のみ公開中)

よろしくお願いします。

 

二次創作を奨励します 

著作権の管理も僕自身です。

もちろん無断転載などは禁止なのですが、詩を詠んでピンときたら是非二次創作して欲しいと思ってます。

詩を付け足したりするいわゆる本歌取りのような手法や、もちろん歌をつけてもOK。

その際は是非、連絡ください。

色々と相談した上で良い作品として世に発表できればこれ以上のことはありません。

 

そんなわけでよろしくお願いします

あまりたくさん売れるものでもないので販売価格は800円にしました。

売り上げは生活の糧にしたり、創作費用になります。

この価格設定も実験。

次回の作品は安くなるか、高くなるか。

よい経験になればいいなと思います。

 

それではみなさん、詩集『青い春』お楽しみください。

青い春

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com