読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

【食レポ】ジャコウネコのフンからとれたコーヒー「コピ・ルアク」を飲んでみた感想

趣味-コーヒー

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

猫のフンからとったコーヒーってしてますか?

ジャコウネコにコーヒー豆を食べてもらって消化しきれずにフンに残った豆で淹れるコーヒー。

これだけ聞くとなんかゲテモノっぽいですが、僕飲みました!

去年の話ですが(笑)

なんでも好きだといっていると頂いたりするものです。

コーヒー界のフォアグラとよばれる超高級品です。

 

ジャコウネコのコーヒー「コピ・ルアク」

f:id:sohhoshikawa:20150804140227j:plain

(これ↑はジャコウネコじゃありません笑)

まず、言えるのは美味しかった!ということ。

瓶詰めのアイスコーヒーだったのですが、コクがあってとても美味しかったです。

特にガムシロップを入れて飲むとハチミツかと間違うほどの豊かな香りと風味が感じられました。

(余談ですが味がわからない人は少量の甘さを入れるとかえって味がわかる場合があります。)

その他の特徴としては液体の滑らかさでしょうか。

水のようなサラッとした飲み口のものが上質とされてますが、コレは舌にしっかり感じるトロッとした食感。

やはり、ならではのコクがそうさせているのかと思います。

また、こういう珍しいモノって会話のネタになるのがいいですね。

去年実家に帰った際に家族で飲んだのですが、和みました(笑)

コーヒーマニアへのプレゼントにはいいモノです。

あとはコピ・ルアクはおそらくどこで買っても瓶詰めだと思うのでホットコーヒーにする際は湯煎であっためるのがオススメです。

 

コピ・ルアクの再現が進んでいる

なぜコピ・ルアクが美味しくなるかというと、猫の腸の中で酵素が働いて醗酵し、苦味、渋みを抑え風味が増すのだとか。

最近はあえて焙煎したてを使わずに熟成させるエイジドコーヒーなんてものも注目されてますが、コピ・ルアクの醗酵を再現した熟成方法も研究されているようです。

コピ・ルアク、現在はかなり高価ですがもう少ししたら気軽に楽しめる醗酵コーヒーが飲まれるようになるかもしれませんね。

まあ、ホント高いんですが購入の際はコチラのサイトなどで。

コピ・ルアクはインドネシア産でフィリピン産はシベットコーヒーというそうですね。

ほぼ同じものです。

マニアなら一度は飲んでおきたいというモノ。

ご興味ありましたら買って飲んでみてください!

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com