読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

【果物】山形県民の僕が教える美味しいさくらんぼの食べ方

ローカル情報-山形のこと

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

「山形県民の血はさくらんぼで出来ている!」としたら、その人はお金持ちかさくらんぼ農家さんですが、みんな大好きです。

さくらんぼ!!!

f:id:sohhoshikawa:20150622220652j:plain

六月、初夏の高級果物ですが県内では(さすがに)東京よりも安く食べられています。

毎年、実家から送ってもらっているのですが今年も着ました。

僕は食べ方に流儀があります。

今日はそれを指南!

同じ山形県民に見られたら賛否両論ありそうですが、ノークレームでお願いします。

 

食べ方①氷水に浸す

写真でご覧の通り、さくらんぼを氷水に浸します。

少し皮がパリッとする気がするんですよね。

皮ごと食べる果物ですから、皮の食感と甘味が飛び出る口内の演出を楽しみたい。

食べ物ってなんでも冷やすと甘味を感じにくくなりますが、大丈夫。

山形のさくらんぼは甘いです。

 

食べ方②二つ同時に!

ヘタがつながった「双子のさくらんぼ」がありますが、そうでなくとも二つ同時に口に入れちゃいましょう。

そして、左右両方の奥歯でパリ!とやる。

そうすると口いっぱいに甘さがはじけます。

食べてる様がハムスターみたいになりますが、気にせずに。

 

山形は美味しいものがいっぱいです!

さくらんぼ以外にも山形は美味しいものがいっぱいです。

山形牛、米沢牛、三元豚、ラ・フランスなどなど・・・。

是非、こちらも覗いて旅行気分を味わって見て下さい。

soh.hateblo.jp

さくらんぼの通販はこちら!

【美食市】山形県産 最高級の佐藤錦

 

 皆様食べる機会があったら是非この食べ方、試してみてください!

 

以上、バンドマンがお送りしました!