読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

ブログライターは儲からない!自分のブログを書いたほうがいいんじゃない?

ブログのこと ブログのこと-ブロガーむけコラム

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

ブログの更新も250日を突破しました。

f:id:sohhoshikawa:20150619143634j:plain

せっかく「書く」ということを日常化できてるんでこのスキルで何か稼げないかな~っと思って、「ブログライター」を調べていました。

バイトも辞めますし

けど、ブログライターはやめときます。

稼げないので。

f:id:sohhoshikawa:20150619144058j:plain

超単価が安いブログライター 

「ブログライター」とは依頼されたテーマにそって、記事を制作する仕事です。

これがなかなか報酬が安いんですよね。

僕が主要なサイトを4つほど会員登録して調べたところ、大体報酬は1記事60円~です。

単価の高いもので500円とかですかね。

でも、単価は高いもので結構多いのが「病院の紹介文」とか量産しずらい案件。

一番速筆の人でもブログって15分くらいかかります。

僕は大体30分~1時間です。

500円の単価の案件って内容も重いものを求められますから一時間はかかりそう。

時給¥500って・・・・。

普通にバイトしたほうがよいですね。

 

ストック型収入こそブログの武器

と、そんなこと考えながらプロブロガータクスズキさんのブログ「らふらく^^」を読んでいたら、グサッと刺さる言葉が。

受託して記事を書いたとしても、取引先の都合によって、売り上げは大きく左右されてしまいます。確実にお金はもらえますが、それでは売り上げが爆発的に上がりません。

ですので、自分のブログに集中してアフィリエイトで稼いでいく方が儲かるんです/「楽して儲けるのが本当の商売」ブログで稼ぐなら『マネーの拳』は必読だ | より引用

たしかにせっかく自分でブログをやっているのに人のメディアに寄稿ばかりしていたら、自分のブログが続かなくなりそうです。

しかも単価が安いし。

同じくプロブロガーのイケダハヤトさん曰く、ブログは「努力が報われやすい」とのこと。

しかし、同じく「赤字期間をいかに乗り越えられるか」が重要だと言っています。

僕のこのブログはもちろん赤字なわけですが、ここまで250日間楽しく更新できているのでこのまま続けていきたいと思います。

ブログはストック型メディアだと言われます。

記事を書き溜めることが信用を積み重ね、アクセスを呼び、ひいては収益も発生させると。

安易にブログライターで寄稿ばかりすると、このストックというメリットをみすみす逃すということになります。

今は、目先のお金にとらわれずに楽しくこのブログを更新していくのが吉と考えました。

頑張って更新続けていきます。

是非、今後とも読んでくださいね!

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com