読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

phaさんと伊藤洋志の共著『フルサトをつくる』の提案にのった!

趣味-おすすめ本

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

日本一有名なニートphaさんと伊藤洋志さんの共著『フルサトをつくる ~帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方~』を読みました。

家族をベースにした元来の故郷ではない、新しい概念「ゆるいつながり」をベースにしたシェアハウスづくりのレポートです。

主軸となる提案は「複数の家を複数人で使う方法」です。

いや~、なんか憧れます。

 

『フルサトをつくる』電子書籍版

フルサトをつくる 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方

本書では「イエ」の概念の変容を紐解きながら、実際に田舎にシェアハウスを一からつくる様がリアルレポートされています。

最終的なそんなシェアハウスを全国に広げ、自らのセーフティネットとして活用しようというところまで話は及びます。

血縁といった強固なつながりばかりに頼るのではなく、自ら切り開いた人間関係をベースに人生をデザインしていく。

全国にそんな輪を広げて、たくさんの「イエ」を持つ。

ないかとても自由な感じがして、僕は憧れました。

そんな「イエ」を頼りながらバンドでツアーをしてみたいものです。

 

この本を読みながらパっと思いついたのハヤシユウさんの活動。

彼なんかまさに「フルサトづくり」を実践している人なのではないでしょうか?

 

ハヤシユウさん

884yuu.com

ハヤシさんは新潟でシェアハウス作りの活動をしています。

シェアハウス作りについて書かれているカテゴリー↓

生活のこと | ハヤシユウのブログ

これ↓なんかまさに「フルサトをつくる」で提案されている生活そのもの。

新潟で街なかと田舎のハイブリッド生活を試してみます | ハヤシユウのブログ

 

「ゆるいつながり」を作るために重要なツールとしてSNSやブログが活用されているのは間違いありません。

僕もせっかくブログから知れたので、新潟にライブに行くときはお世話になりたいと思います。(笑)

その場合、ちゃんとお返しも考えとかないといけませんね。

よし!僕もフルサトづくりやナリワイづくりにいそしみます。

 

『フルサトをつくる』紙の本

フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方

新品価格
¥1,512から
(2015/6/3 11:47時点)

以上、バンドマンがお送りしました!

 

こちららもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com