読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

バンドマンは究極の『プア充』なのかもしれない

趣味-おすすめ本

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

これはいい本だなと思いました。

体壊すほど働いてしまった方は読んでみるといいと思います。

 

『プア充』

プア充―高収入は、要らない―

「プア充」とは「リア充」をもじった、お金をそれほど必要とせずに幸せになろうとする考え方です。

具体的には「年収300万円が一番幸せ説」を唱えます。

自分の生活の消費を見直し、働くための消費を控えるようにススメます。

なんか僕も心当たりありますね。

「バイトを乗り切るためにバイトで稼いだお金で栄養ドリンクを買う」とか・・・・。

こんなこと↑やっていたら一生幸せになれない気がします。

ある種の搾取である気もします。

 

お金と時間を「消費」から「投資」へ

僕がこの本を読んで思ったのは、そうしたジリ貧の消費から脱却して投資にお金を使うのがイイ、ということです。

「生活のために」と言い訳してアルバイトをがんばりすぎちゃうバンドマンっていると思うんですよ。

でもそれは結局、刹那的なもので未来を売ってわずかばかりの安心を買っただけでです。

考えてみると楽しくもない仕事を週5で8時間やってマトモな社会人のフリをしても実際はなにも進んでいないですよね。

むしろ真綿でクビをしめるようにじわじわと不幸になっていってるような気がします。

バンドマンとして「年収300万円」を目指すのはおもしろいと思います。

 

むしろ「幸せに生きるのに年収は300万円しかいらない。」

 

と、いうのはバンドマンにとっては福音かと。

ミュージシャン、作曲家ではこおろぎさんなんかが「月収45万円」を達成してますし、諸先輩方は既にそうやって生きている人がたくさんいます。

(参考記事:【2015年4月】ブロガーさんたちの収益公開記事まとめ - SHELLBYS

バンドマンは究極にプア充になれるかもしれません。

 

視野を広げて、気持ちを豊かに。

仕事で切羽つまってツライみなさんにはオススメです。

Kindle版が安くて良いですが紙の本はこちら↓。

プア充 ―高収入は、要らない―

新品価格
¥1,404から
(2015/5/20 12:15時点)

 

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com