読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

イベントグッズを当日にその場で作成しちゃう方法

音楽 音楽-音楽ニュース

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

 

四谷アウトブレイクでヘンなイベントが定期的に開催されてるそうな・・・・。

 

『印刷ギグ』!!

店長の佐藤さん曰く『印刷ギグ』とは

バンドのロゴのシルクスクリーンを作っておくんですね。当日は、バンド数を減らして、転換を長くとって、転換中にお客さんの持ってきた服に皆でシルクスクリーンでTシャツを作るっていう。最高に楽しいんすよ。

(引用元http://ototoy.jp/feature/2015050207

 斬新・・・・!

 

 

友人のバンドマンも以前これに参加して自分のバンドのグッズを作っていました。

バンドグッズってもちろんバンド側にとって売り上げになるのですが、その他にも色んな意味があります。

 

  • ファンの日常に溶け込むこと(親近感)
  • ライブの雰囲気づくりに役立つこと(一体感)

 

ロックバンドにとってはとっても重要な要素の1つです。

でも、製作のハードルが結構高い。

発注も1枚単位ではできないし、コストをたくさんかけて売れ残ったら大打撃です。

最近でこそ、BASEなどのTシャツ作成サービスで気軽に作って、通販で売れるようになりましたが、どんなバンドも当たり前にもってるものではないですね。

『印刷ギグ』はそんなバンドグッズ製作の難しさをエンターテイメントに変えちゃおう!

というとってもあったまのい~イベントです。

バンドも業者に頼んでグッズの在庫抱えながらライヴをするんじゃなくて。イベントの度に少量作って売り切って、ちゃんと黒字にする。そういうやり方の方がいいんじゃないかってずっと言っていて。それのプレイベントみたいなことをしています。

実際に行った人にもやっぱり好評みたいですよ!

楽天などで無地Tシャツは安く売ってますからまとめて買って印刷ギグへ行きましょう!

 

四谷アウトブレイクがんばってるよな

店長の佐藤booneさんはじめ、とてもがんばっていると思うのですね。

ついつい応援したくなります。

 

 

こんなライブハウスがどんどん増えるといいな~って思います。

(関連記事:四谷アウトブレイクのフードが充実し過ぎている件

 

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

 

こちらもうどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com