読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

ブロガーが「有料サロン」で稼げるのならバンドマンが「ライブ」で稼げるのは必然じゃん?

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-バンドコラム

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

最近、ブロガー界隈で盛り上がりを見せている「有料サロン。」

例えば、プロブロガーのイケダハヤトさん。

[ブログで稼ぐ] 実際にやってみてわかった「有料サロン」を運営する7つのメリット : まだ東京で消耗してるの?

同じプロブロガーだとタクスズキさんも今後、挑戦するとか。

「SEO」「ソーシャル上のバズ、拡散」より重要な事に気づいてしまった | らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

この「有料サロン」って簡単に言えば「ファンクラブ」ですよね。

会費をとってファンに特別なコンテンツを提供する。

そして、そのファンクラブのオフライン上でのコンテンツがズバリ「ライブ」となるわけです。

 

実は、「音楽」をマネタイズする方法ってかなり多岐にわたっています。

音源だけを考えても

CD

ダウンロード

ストリーミング(YouTube含む)

などなど・・・・。

そして、それらの形態で音源を流通するプラットフォームは本当にたくさんあります。

また、様々なグッズから収益をあげることもできますよね。

 

ロックバンドはライブに注力すべき

そんな中、一番重要視しなければいけないのは「ライブ」による収益なわけです。

ライブを成立させることができなければロックバンドで食べていけないと断言してよいです。

そういった意味で、ブロガーから何かを学ぶとしたら今は「有料サロン」に注目してください。

まずよいコンテンツをつくること。(音楽ですね)

新規顧客にアプローチする。

コミュニティをつくる。

プロブロガーの方は実に上手にやってらっしゃいます。

バンドマンもこういった「稼ぐ力」を身につける必要があります。

 

アーティストのサロンは「note」か「LINE@」がオススメ!

(有料)サロンに挑戦したい場合、ロックバンドなら「note」か「LINE@」を使うのが良いです。

note」に関しては以下の記事が大変、参考になります。

UQiYOと加藤貞顕に学ぶ、ネット時代の作り手とファンの繋がり方

月額制の「有料サロン」を作ってマネタイズに成功している具体例。

良いものを作れば報われるのではないかと希望が持てる話です。

 

また、現在はマネタイズはできませんが「LINE@」もファンクラブとしての機能を十分に果たせそうです。

バンドマンよ焦れ!LINE@でニコ動の歌い手が超充実してるぞ!! - SHELLBYS

『LINE@』の自動応答メッセージを上手に使っているアカウントまとめ - SHELLBYS

 

イマドキのアーティストは音楽だけ作ってればいいワケじゃないから大変

そう思いますか?(笑)

けれど、自分だけの生業をつくることができれば永続的に音楽活動をすることが可能になります。

それはそれで、とても自由な感じがしてワクワクしませんか?

僕も挑戦します。

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com