読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

【山形県情報】地元で一番好きな蕎麦屋「大ノ家」を紹介します

ローカル情報-山形のこと

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

僕(@Soh_RundabanSP)山形県は舟形町というところの出身なんです。

 

山形は蕎麦どころ。

だれでも地元に「ココが好き!」という蕎麦屋を持っていると思うのですが僕の一押しを紹介します。

そばどころ『大ノ家』

f:id:sohhoshikawa:20150402083806j:plain

ホント家から10秒の場所ですので恥ずかしいですが(笑)

まだ、開店して10年もたっていないのですが、美味しい蕎麦屋が近所にできてうれしい限り。

 

田舎の蕎麦が美味しい理由

ところで、蕎麦って田舎の方が美味しいって言いますよね。

その理由の1つに「水」があります。

蕎麦が他の麺料理と違うのは「香り」の豊かさにあります。

香りを存分に味わうにはカルキ臭い水道水ではダメなんですね。

『大ノ家』では名峰、月山から組んできた水を使っているそうです。

(季節によって様々らしいのですが)

月山は羽黒山、鳥海山と並んで「出羽三山」の1つ。

広大で豊かな自然が磨き上げた水は清廉そのもの。

その水で作った蕎麦はやっぱり美味しい。

時に秋の新そばの時期は鼻腔を駆け抜ける本物の蕎麦の風味が味わえます。

 

山形県民、謎の「中華麺信仰」 

さて、田舎蕎麦の魅力を語ったばかりですが、山形県民はなぜか中華麺大好きなんです。

そば屋と銘打ったお店でも必ずと言っていいほどラーメンがおいてあります。

家庭でも客人のおもてなしにラーメンの出前をとる、なんて風習もまだあるかも。

謎の「中華麺信仰」です(笑)

そんな風習が生んだ独特のメニューがこちら。

 

二色合い盛り

f:id:sohhoshikawa:20150402084956j:plain

蕎麦と中華麺の合い盛り!

とってもお腹いっぱいになりますよ(笑)

もちろん『大ノ家』でもおいてあります。

蕎麦はそのままのツユで。

中華麺は生卵をといて。

というのが大ノ家スタイルとのこと。

ゲソ天もオススメ。

f:id:sohhoshikawa:20150402085259j:plain

みなさん、もしも!お近くまで来たら是非、行ってみてください(笑)

これからの時期、舟形町は鮎釣りのメッカと化します。

ご興味ありましたらホームページをご覧ください。

若あゆと古代ロマンの里 | 山形県舟形町ホームページ

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

他の山形情報も見てみる?

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.co