読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

『Mrマリック』に学ぶブランディングの基本と方法

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-参考になるアーティスト集

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

世の中にはマジシャンがたくさんいますけども、Mrマリックさんがばつぐんの知名度と人気を誇っていますよね?

 

なぜでしょうか?

 

その理由を考えるとミュージシャンやロックバンドにもとても参考になる要素が出てきまいた。

いまいちインパクトのある表現ができないアーティストのみなさんは必見ですよ。

 

ブランディング力

ロックバンドでマジシャンでも、エンターティナーのみなさんは「キャラクター」ってありますか?

星の数ほどいるアーティストの中からファンの人に気づいてもらうためにはなにかわかりやすい特徴がなければいけませんよね。

 

それを考えるのが「ブランディング」という奴です。

 

自らのブランドを作り上げるセルフプロデュース力。

この方はそこが秀でています。

『Mrマリック』

f:id:sohhoshikawa:20150212024253j:plain

Mr.MARIC Official Web

数多いるマジシャン、奇術師の中でどうしてマリックさんがこんなにも人気があるのか?

エンターテイメントとしてのマジックを確立したその秘密を考えてみましょう。

 

ディテールをみてみよう

芸名「Mrマリック」

マジックとトリックを組み合わせた造語だそうです。

BGM

もう頭の中で鳴ってますよね(笑)

風貌

魔術師っぽいドレスでもなく、マジシャンにありがちなタキシードでもない。オリジナリティがありますね。

決め台詞「ハンドパワー」

つい真似したくなる。使いやすい。っていうか真似したでしょう?(笑)

テーマ「超魔術」

そんなディテールを紡いで描き出される世界観が「超魔術」というキーワードで表されます。

細かな積み重ねであのオリジナリティのあるキャラクター、世界観が確立されているのがわかると思います。

 

ロックバンドにも置き換えてみよう

芸名はバンド名。

BGMはSE。

風貌は衣装、また宣材写真も。

決め台詞はバンドのキャッチフレーズなどと置き換えてみましょう。

ポイントは全てが一つのテーマに沿っていること

マリックさんの場合は「超魔術」なわけですが、あなたの場合は?

あるテーマに貫徹したディテールをつくることで受け手に強い印象を与えれれます。

是非、参考にしてみてください。

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com