読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

お金のためだけに働けるほど人間は強くない

自分のこと 自分のこと-コラム

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

今日は思考を巡らせてみたいと思います。

まずはこの質問に答えを考えてみてください。

 

Q:あたなは何のために働いていますか?

何のために生きている?でも良いと思います。

どうでしょう?

「お金のため」って言い切れる人は多いと思います。

日常でもよく聞かれませんか?

「ぶっちゃけ金のため」

「お金がないと生きていけないのが現実」

当たり前のように説得力のある正論として「お金の強制力」が働いているように感じます。

けれど、そう言う大概の人も「金儲け」に徹し切れていませんよね。

みんな、仕事を選ぶし、金のために全てを捨てれる人なんてほとんど見たことないです。

例えば、トップアスリートがそのスポーツを愛するようにお金を愛してる人なんて稀です。

では、何故「お金のため」という答えになってしまうのか?

まぁ、便利だからでしょう。

ありふれた現実論。常識を振りかざせば誰かを支配するのはけっこう簡単です。

でも、考えて欲しい。

 

「お金」の難易度が上がっている

世界のどこかで起こった金融危機が日本の企業の業績を悪化させ、リストラが起こる。

そんなことが普通に起こる世の中です。

これに対応するにはかなり高度な、知識や知恵、技術が必要に思います。

そして、それを全世界の人みんなが習得するなんて非現実的に思えるのです。

グローバル経済は格差を広げるなんて言いますけど、「グローバル経済」を支配できる能力を習得できる人間なんてどんな教育を施そうとも常に少数であり、格差が生まれるのは当たり前のように思います。

「勝ち組」になるにはもはや先天的な才能が必要であると思います。

(それこそスポーツ選手のように)

僕らはみんな「負け試合」に挑んでいる。

そんな世の中で「働くのはお金のため」と言い切る危険性。

そして、そのありふれた現実論を使って誰かを支配する責任。

誰しもが勝てない世界で「勝つ」ことが強い目的として強制力をもってしまう。

思考を停止せず、安っぽい常識じゃなく、真実を見極めてほしい。

 

きっとあなたも「お金のためだけに働ける」そんな強い人間ではないと思います。

 

ならば、どうすれば良いのか?

それは、僕も勉強中です(笑)

それは里山資本主義なのか・・・・。

里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21)

それは新しいセーフティネットなのか・・・。

自分でつくるセーフティネット: 生存戦略としてのIT入門

まだまだ、勉強と実践の途中ですが、このブログを通じて読者のみなさんと知恵やアイディアを共有できたら良いなと思います。

 

新しい働き方を見つけるための転職支援サイト一覧

 

 

 以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

 

www.shellbys.com