読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

持ってるだけでテンションのあがるカッコイイコーヒードリッパーまとめ

趣味-コーヒー

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

コーヒー好きの皆さん。

自宅での使ってるコーヒードリッパーはなんですか?

日々使うものだから、機能性や耐久性はもちろん見た目も重要ですよね。

 

今日は、特に見た目にこだわって「カッコイイ」コーヒードリッパーを紹介してみたいと思います。

 

①ハリオ V60

ハリオコーヒードリッパー

スタイリッシュな見た目。

ハリオはなんと日本のガラス製品の会社なんですよね。

特徴は円錐状にヒネリのある溝が入ったスパイラルリブ

スムーズに空気が抜けていくそうです。

そして大きな一つ穴。

一つ穴のコーヒードリッパーのは抽出のスピードを調整しやすいのが特徴です。

ちなみに僕が使っているのもこれ。

 

②カリタ

カリタコーヒードリッパー

一番よく見かけるのがこれかと思います。

カリタはドリッパー以外にも豊富な品揃えで代表的なコーヒー器具メーカーです。

知らず知らずお世話になっていることも多い会社さん。

カリタドリッパーの特徴は三つ穴。

常に一定の量が注がれていくので失敗しづらいと言われています。

 

③カリタウェーブ

カリタウェーブ

そしてカリタからもう1つ。

なにやら個性的な形ですよね。

カリタウェーブシリーズといいいます。

その名のとおり波打ったコーヒーフィルターが特徴的。

「誰が淹れても美味しい」を目指して作られたドリッパーです。

結果的に見た目もカッコイイ。

なにか本格的な感じがしてモテそうな気さえします(笑)

 

④クレバー

コーヒードリッパークレバー

ハリオとカリタを足して2で割ったようなデザインですが、使い方が全然違うんです。

フィルターと豆をセットしたら、お湯で必要量、ドリッパーを満たします。

その時に下に、カップやサーバーを準備しなくていいんですね。

2分~4分まって、サーバーにセットするとスイッチが自動的に押されて注がれるという

なんともクレバー(頭のいい)ドリッパー。お湯を注いで放置すればよいのでとっても簡単です。

 

見た目に迷ったら「抽出の難易度」で決めよう!

どれもスタイリッシュで一味違う雑貨なですが、迷ったら使いやすさで選ぶのもアリです。

抽出が簡単なのは順に

①カリタウェーブ⇒②カリタ⇒③クレバー⇒④ハリオ

になりますので、参考にしてみてください。

 

さてと、コーヒー飲もうかな。

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

あなたが入れたコーヒーがマズい理由

お家でコーヒーを淹れるとお店よりなんだか不味いなーっと思ったことはありませんか?

その場合は水を見直してみてください

 

天然水などキレイな水で淹れると驚くほどコーヒーが美味しくなりますよ。

お家で気軽に良質な飲料水を確保するにはウォーターサーバーが便利です。

さらにウォーターサーバーはドリップに最適な80℃~90℃のお湯がすぐに使えるのが便利です。

水は沸騰させるとミネラルの分子が壊れ、味が変わります。

その点、ウォーターサーバーなら適正な温度まで温め、それ以上温度を上げませんから水の味が壊れないんです。

 

ウォーターサーバーのおすすめがコスモウォーターです。

ウォーターサーバー業界では最も有名なコスモウォーターは月額4000円ほどで24ℓの水が使えます。

 

ウォーターサーバーは衛生面や設置料など気になる点が多いですよね?

コスモウォーターはさすが大手。

選ばれている理由があります。

 

コスモウォーターでヤカンでお湯を沸かすわずらわあしい作業にサヨナラして、さらに美味しいコーヒーを飲みましょう。

詳しくはこちらへどうぞ。

 

↓↓↓

 

コスモウォーターの詳細を見てみる。 

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com