読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

暴力に屈しないSNSの使い方を考えよう

その他

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

昨日から、悲しいニュースが世間を飛び回っている。

テロというものに憤りを覚えるとともに、暴力に訴えかけるそのやり方に恐怖を覚える。

 

現代的なテロ集団だ。

動画サイトとSNSを使って、世界中から「憎悪の共感」を集め、勢力を拡大している。

テレビでは「SNSを使ったリクルート」なんて言っていた。

まさしくその通りだと僕も思う。

明らかに意図的に「Buzz(口コミ)」を起こそうとしている。

もしかしたらあなたも、知らず知らずその「暴力のバズマーケティング」に加担してしまっている可能性がある。

そのテロ集団の名前をツイートすればあなたのフォロワーに届く。拡大すれば「トレンド」に入る。事実、関係のワードで昨日のトレンドは埋め尽くされていた。

それによっていったいどれだけの人に「暴力」がリーチしてしまったのだろう。

 

例えとして少し、自分の話をしてみる。

僕のフォロワーは現在4000人ほどだ。そこで「ライブに来て!」と呟けばいくらかの人が来てくれる。中には遠く四国から東京までわざわざ!

あえて言えば、僕のような「無名のバンドマン」ですらそのようなことが起こせてしまうのがSNSのすごさだ。

どんなに狂った思想でも、1億人にリーチできたなら何人かは参加してしまうだろう。

テロ集団の目的はまさにそこで、今回は大成功に違いない。

 

TwitterやFacebookなどのSNSは「個人メディア」だ。

どんな情報を発信するか?拡散するか?それはあなたが選ぶことができる。

そして、一人ひとりが繋がって社会を作っていると知って欲しい。

マスメディアの在り方を変えるのは難しい。しかし、個人メディアならば一人ひとりの心がけで変わっていけるはずだ。

具体的には

美しいものや良心を発信すること。

そして、それを拡散すること。

特に僕はバンドマンだからそう思う。

アーティストはもっともっと力強いエンターテイメントを発信して欲しい。

そして、ファンはもっともっとそれを応援してほしい。

残虐な動画の再生回数を減らすには、「美しいもの」の勢力を拡大するしかない。

この国をもっと良くして、楽しくして、暴力の誘惑が吹き飛ぶほどエンターテイメントであふれさせるべきだ。