読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

【ブロガー必読!!】電子書籍『レールの外ってこんな景色』を読んでブログの真髄を学んだ

趣味-おすすめ本

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

かねてから欲しかったkindleをやっと買いました。

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

新品価格
¥21,480から
(2015/1/19 23:09時点)

使用感などは別途、記事に書くとして今日は記念すべきはじめて買った電子書籍を紹介!

こちら。

『レールの外ってこんな景色』

レールの外ってこんな景色: 若手ブロガーから見える新しい生き方

社会、常識、会社。そんなものは時に「レール」だと例えられますよね。

この本では「ブログ」という武器を使って、それぞれの形でレールの外へと踏み出した8人の書き手の物語です。

特に気になったのは池田仮名さんの

ほんのちょっと、5%だけ外れてみよう

という項。

池田さんは本業サラリーマンでプロブロガーというわけではありません。しかし、「レールの外」からほんの少し「5%」だけ外れることで得られる魅力を語っています。

たかがブログ、されどブログ。

それこそ、電子書籍出版というところに至ったのがブログを通じた出会いの魅力ですね。

この本の著者の面々は本格的なメディア運営をしている方やプロブロガーの方が多いのですが、池田さんのブログライフは多くの読者にとって一番リアリティのあるスタンスではないでしょうか?あとは

はてな村社会の「村民」として留まること

というあたりは自分もはてなブログを運営するにあたり「なるほど・・・・」となりましたね。

 

10年後、分岐点だったと言われる本に

なぜ、これを最初に買ったかというとこの本、電子書籍のみの販売なんですよね。

電子書籍出版サービス「WOODY」の編集の佐藤さんがブロガーの集まり(ブログータン)に顔を出したのがきっかけだとか。

その書籍発行までの成り立ち。

電子書籍という形態。

そして、書いているのは新進気鋭の書き手たち。

もしかしたら、10年後はこういった書籍がもっと一般化して、ベストセラーに名を連ねる時代が来るのかもしれませんね。

いや、もしかしたら10年と言わず近い将来きっと・・・・・。

そんな妄想を抱かせる夢のある本でした。

是非、20代の同世代に読んで欲しい本です。

著者陣まとめ

著者の方たちのブログとツイッターアカウントをまとめています。僕も購読しているので是非。

タクスズキ(@TwinTKchan)/「らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

僕も毎日読んじゃってる「らふらく^^」同郷なので山形ネタがつぼる。

けいろー(@Y_Yoshimune)/「ぐるりみち。

最近、購読はじめました。なんだかんだ読書家のイメージが強いですねぇ。

鳥井弘文(@hirofumi21)/「隠居系男子

ブログ書いて、企業して・・・・。なんかブロガーってのんびりしてるイメージなんですが、すごくバリバリ働いてる感じがする。隠居ではないと思う(笑)ブログはまだ、あまり読めてないので読もう。

ツベルクリン良平(@tube_ryo)/「自省log

すごいネタ系ブログ(笑)はてなブログってはっきりしたオピニオンかこうしたネタ系に二極化している気がするなぁ。

下津曲浩(@shimotsu_)/「shimotsu

「ラジおこし」は休止中。学生さんということでまだまだ期待ですね!

池田仮名(@bulldra)/「太陽がまぶしかったから

この本で初めてしりました。読んでいこっと。

金野和磨(@konno108)/「マナスタ!

マナスタ!は音楽系ですので僕は全記事読破しております!どれもバンドマンなら必読ですよ!

中里祐次(@wato)/「生み出す人になる(電子書籍サービスWOODY社長のブログ)

そして、発起人となった中里さんのブログ。これからどんな成長を遂げるサービスになるんだろう?

 

ブログを使って自分の世界を広げたい!そんな風に興味をもったなら是非。

レールの外ってこんな景色: 若手ブロガーから見える新しい生き方

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

関連記事

soh.hateblo.jp