読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

コーヒー好きにおすすめの漫画2選

趣味-おすすめ本

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

いよいよ「コーヒー界のアップル」と称されるロースター。

ブルーボトルコーヒーが日本初上陸ですね!

オープン前にも関わらず、様子見に行っちゃいましたよ!

f:id:sohhoshikawa:20150115012742j:plain

ブルーボトルコーヒーは近年のコーヒー界のトレンド「サードウェーブ」を引っ張ってきたブランド。

現在のコーヒー界に与えた影響は大きく、唯一スターバックスに対抗できるブランドだと注目されています。

 

でも、その「サードウェーブ

 

コーヒー好きは知っていても一般の方にはまだまだ知られていません。

僕が長々と説明するのも良いのですが、今日は一番よい教材紹介します。

誰にでもわかりやすいのはやはり漫画でしょう!

 

まずはこちら!

 

バリスタ

主人公が「バリスタ(コーヒーを淹れる職人)」の漫画です。

「サードウェーブ」や「スペシャルティコーヒー」が取り上げられるのは8巻以降ですね。

10巻で完結しているので集めやすいです。

主人公がバリスタということもあってか消費者の目線で様々なコーヒーを肯定的に描いています。

色んなアレンジドリンクが登場するので楽しい。

 

僕はコーヒーが飲めない

コーヒーが飲めないという飲料会社の若手営業の花山。そして、花山の上司の加賀谷。二人が中心となってサードウェーブコーヒーのプロジェクトが始動します。しかし、花山には同僚にも言ってない秘密があったのです…最高級のコーヒーは「赤いダイヤ」とさえ呼ばれ、100g1万円を超える極上のコーヒーすら存在します。社内、社外のライバルや、よき仲間と出会いながら、コーヒーをめぐる珠玉のグルメ&サクセスストーリーが幕を開けます。

連載中で、ただいま第二巻まで発売中。

こちらはがっつり「サードウェーブ」がテーマです。

とりあえずその意味を知っておきたかったらこちらがオススメです。

主人公がサラリーマンということでより生産者の目線でコーヒーが語られています。(今のところ)

また、コーヒーハンター川島さんのコラムも必見です。


 

コーヒーのマンガはいくつかありますが、この2つが群を抜いておすすめです。

ぜひ、読んでみてくださいね!

 

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

 

 

こちらもどうぞ! 

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com