読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

サッカー日本代表がアジアカップを”絶対”に優勝しなければいけない理由

趣味-サッカー

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

いよいよアジアカップ

大陸王者を決定する大会は世界中、各地域にありますがアジアカップが「最も過酷な大会」といっていいでしょう。

地域間での文化の違い、環境の違いがその地理的な広から最も大きいのがアジア。

毎回、思わぬアクシデントで手に汗握る試合になるのがアジアカップの魅力です。

そんなアジアカップで日本は”絶対”に優勝しなければいけないんです。

なぜなら優勝すれば

コンフェデレーションズカップに出れる

からです。

コンフェデレーションズカップは各地域の大陸王者と次回のワールドカップ開催国がその開催地で戦う大会です。

ブラジルワールドカップでアジア勢が一勝もできずに終わったのは記憶に新しいところです。つまり、アジアだけを相手にしていては日本は今後、世界で勝っていくのは難しい。

コンフェデは世界と戦う貴重な経験となります。

そして、その「大会形式」が絶対に経験しておきたい最も重要なポイントなのです。

サッカーというのはその一試合が「どの大会のどんな位置づけの試合なのか?」ということで戦い方が違ってきます。

長いリーグ戦の中の一試合なのか?(Jリーグなど)

一発勝負のトーナメントなのか?(天皇杯など)

ホーム&アウェー方式のトーナメントなのか?(アジアチャンピオンズリーグなど)

4チーム3試合の予選リーグなのか?(ワールドカップなど)

日本はこの中で4チーム3試合の予選リーグを戦い抜くのがとてもヘタです。

というか、その経験値がサッカー先進国にくらべて圧倒敵に劣っています。

この形式ですと初戦に勝ち点をとれるか否か?が非常に重要です。初戦に勝ち点をとれなかったチームは80パーセント以上が予選リーグで姿を消します。

事実、日本の今までのワールドカップで予選リーグを突破したの大会はすべからく初戦で勝ち点をあげています。

初戦では引き分けにもっていく戦い方をすべき可能性が限りなく高いわけです。また、試合展開によってそうすべきなのです。

コンフェデレーションズカップそれを学ぶにまたとない、唯一無二の大会です。

ワールドカップの開催国で世界最高レベルの相手に学べる。

その場所で予選リーグを突破できれば本番のワールドカップでも結果を出すことに信憑性がおびてきます。

アジアという地域に属している日本にとっては他地域のそれよりコンフェデの重要性は高いのです。

というわけで

絶対に負けられない戦いがそこにはある!!!

ですね。

 

それでは明日からガッツリ応援しましょう!

関連記事

Jリーグ(J1J2)全クラブTwitterアカウントまとめ(2014年版※一部公式でないものを含む) - デイドリームビリーバー

『おらがチーム』を持つ幸せ モンテディオ山形昇格だぁ! - デイドリームビリーバー

【サッカーファン必見】NewsPicksの特集記事がおもしろい - デイドリームビリーバー

『日本代表はなぜ敗れたのか』を読んで改めて落ち込んだ - デイドリームビリーバー

今「ファンタジスタ・ステラ」を読むと悲しい気持ちになる - デイドリームビリーバー

2014.10.10 日本対ジャマイカ戦について - デイドリームビリーバー