読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

【マニアックすぎ?】ベンジー(浅井健一)の隠れた名曲4選

音楽-おすすめ音楽まとめ

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

以前、浅井健一さんについて書いた記事が好評でびっくり。

 

本物の演奏力を知りたかったら『Nancy』を聞くべき

 

そこで、今日はベンジーの楽曲で「イマイチ認知度が低いけど絶対に聞いて欲しい曲!」

をご紹介したいと思います。ほんとコアファンしか知らないんじゃないかな~?

それでは、いってみます。

 

①STAR

シンプルなタイトルで覚えやすいですが、何のCDに収録されているのでしょ~か?

”浅井健一”名義でのシングルの「危険すぎる」です!

これ、演奏はシャーベッツなんですよね。インストなんですが、音とタイトルだけで十分なんです。これほど、想像力豊かな表現はベンジー、そしてシャーベッツならではです。

冷たい空気瞬く星空が目の前に広がる。

ソロ名義でもシャーベッツで演奏した楽曲は結構多くて、ソロは「シャーベッツの番外編」といった見方もできます。

 

②星空の方があったかい

「星」そして「シャーベッツ」つながりでもう1曲。

これはアルバム「STRIPE PANTHER」に収録されています。

同じ表現になりますがベンジーの光が瞬くギター、福士さんの優しいキーボード。ドラムとベースの秀逸すぎるリズムアレンジ

これほど(色んな意味で)美しいアンサンブルを作れるのはシャーベッツしかいません。

聞き終わった後に「星空の方があったかい」というタイトルがありえない説得力をもって心にせまってくる。そんな曲です。

 

 

③Very Short Hair

相当マニアックな曲ですが名曲。

これは「STRIPE PANTHER」の初回限定盤についている特典CDに収録されています。

ちょっと冒頭の歌詞だけご紹介。

いっそベリーショートヘアーにして

知らない国に旅立ってさ

新しい恋を探すため

生きるってのもよさそうだね

別になんか特別悪い

ことがあったわけじゃないけど

一度きりの人生だし

その方がかっこいい気がする

僕なんかはもうこれだけでワクワクしちゃうんですよ。ベンジーは「旅にまつわる曲」が結構多いですが、これもそんな曲。

南の島、北の町、さりげないカフェ、屋根裏部屋、夕日が見える家。

色んな風景が目の前を通り過ぎて、とっても楽しい楽曲で本当大好きです。

(大丈夫でしょうか?ついてこれてますか?・笑)

 

④Midnight Train

ソロ名義からもう1曲。これもマニアックですが、すごい曲。

シングル「Dark Cherry」に収録されています。

ベンジーの楽曲でここまでバイオリンがフューチャーされている曲は「FRIEDLY」とこれくらいじゃないかな?

ちょっと変わったベンジーの曲が聞きたい人にオススメ。

アップテンポでノリやすいのでライブでもやってほしいな~。

 

以上です。

まだまだあるんですが、これくらいにしておきましょう(笑)

 

同じ趣味の人と語り合いたいですねぇ。

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com