スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

いやはや、なんかスゴイサービスを見つけたのでバンド仲間に共有です。

 

Draft

f:id:sohhoshikawa:20150910112610j:plain

ご覧の通り、ネット広告などのウェブマーケティングを代行してくれるサイトです。

これは強力ですよ。

あまり、知られていないようですがメジャーレーベルに所属するアーティストのYouTubeではごく普通にネット広告が使われています。

自然発生的クチコミはもちろんあると思うのですが、ミュージックビデオを知ってもらう「きっかけ」としてネット広告は使われます。

 

でも、ネット広告って結構運用が難しいんですよ。。。。

(僕も自分でやったことがあるので、できないことはないけど)

 

Draftを利用すればプロのマーケッターに広告の運用をお願いすることができます。

 

バンドでも使えるかな?とツイートしたらなんと運営者の方からご連絡をいただけました。

 バンドの広告でも使える可能性があるみたいです。

クラウドソーシングですから結局、オーナーとプレイヤーの同意があれば可能なんですよね。

興味ある方は、是非登録して募集をかけてみてはどうでしょうか?

相場はわかりませんが、とにかく募集をかけてみないとわかりませんからね。

 

僕もしかるべきタイミングで是非、利用したいと思います。

 

今のあなたのミュージックビデオの再生回数はいくつでしょうか?

プライベーターのミュージシャンだと1000回がやっとではないでしょうか?

僕が自力でネット広告を運用しても10倍はいきました。

プロに頼めばもっと、でしょうね。

Draftは是非、チェックしておいてください。

 

ちなみに自力でネット広告を使う方法はこちらです。

www.shellbys.com

 

とはいえ、作ってる音楽の内容がよくなければ意味ないですからね(笑)

こちらなども参照してみてください。

www.shellbys.com

www.shellbys.com

 

それではレコーディングにライブに宣伝に、バンド活動頑張っていきましょう!

 

「音楽活動の宣伝」に戻る

スポンサーリンク
音楽活動の宣伝の関連記事
  • チラシ(フライヤー)配布代行サービスまとめ。ポスティングやコンビニ配布、ヴィレッジバンガードにも
  • インディーズバンドのミュージックビデオ(PV・MV)作り方色々(僕のドキュメントを含めて)
  • 世界最大のライブ配信サービス17live(イチナナライブ)の使い方。バンドマンも使えるか調べてみた
  • ライブ配信サービス7つまとめ 音楽も生で届けよう!
  • 路上ライブの許可がとれる場所や方法を紹介。必要な機材やファンを増やす効果的な方法も!
  • ファンクラブの作り方!ミュージシャンの音楽活動で使える作成サービスまとめ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
音楽業界の仕事
このページでは「音楽と仕事のバランスに悩む人」がしっかり両立を実現できるようになるための情報を更新していきます。   音楽と仕事を両立してい...