読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

売れないバンドマンが結婚して子育てするために必要な年収を考えてみた

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-バンドコラム

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

”夢追い人”の代表格「バンドマン」

 

それでもいわゆる普通の幸せもいらないわけではなかったりします。

 

結婚、出産、子育て・・・・。

 

それらは結構ステレオタイプで語られています。

けれども色んな幸せのカタチがあっていい。

僕は「夢追うことは現実と戦うことと同義」といつも思います。

現実と戦うために。

 

つまり立ちはだかるのはお金の問題ですよね?

 

このマンガからバンドマンでも結婚して子育てするためには年収がいくらあったらよいか、考えて見ましょう。

 

『おひとりさま出産』

この漫画パートナーの男性は典型的な夢追い人。

まったく結婚する気がないと言います。

 

しかし、主人公の漫画家の女性はそれでもその人の子どもが産みたい、と。

妊娠から出産、子育てまでを追ったリアルドキュメントです。

 

みなさんこういった道を歩む女性をどうおもいますか?

 

僕は男なので男目線での意見を。

 

これポジティブに捉える?

ネガティブに捉える?

つまり「貧乏でも頑張れば子育てできるんだ!」と考えるか。

逆に「パートーナー(もとい自分にも)こんな苦労なんてさせたくない!」と考えるか。

 

僕は「パートナーがバンドマンでも「おひとり様」よりは楽できるんじゃね?」

考えます。

 

まず、あなた(僕)がバンドマンを志した時点で”貧乏”であることを前提として話を始めましょう。

 

東京で子育てする前提の年収は?

都心で子育てする条件として「世帯収入500万円」があります。

まず(貧乏前提なので)パートナーに働いてもらわなければいけません。(なんかすいません)

これをパートナーと割ると「一人250万円」。

年収250万円をバンドで毎年稼ぎ続けるのは可能かどうか。

 

実感では結構難しいと思います。

 

そこで、いくつかの仕事を掛け持つのはどうでしょう?

バイトでも正社員でも年収120万円~200万円の仕事する。

 

そしてバンドでは年収100万円を目指します。

 

バンドで年収100万円ってどのくらいの大変さか?

単純にキャパシティ400人のハコをチケット¥3000でソールドアウトすると120万円の売り上げになります。

4人バンドならこれを年に4回が5回達成できればいい。

つまり、東京、名古屋、大阪などの主要都市でワンマンライブができる規模ってことになります。

実際はグッズやCDなど物販の売り上げが計算できますので、さらに売り上げがあがります。

しかし、逆に宣伝費や交通費が掛かりますから、実際のところの利益は少なくなるかもしれません。

 

うん。全然、簡単じゃないですね(笑)

(でも闇雲に努力するよりは建設的でしょう?)

 

そこで、さらに考えたいのがランニングコスト(維持費)を下げるということです。

世帯年収500万円は都心での設定です。

 

つまり地方に移住するなどでそのハードルを下げれる可能性があります。

 

幸い、音楽はどこでもできますし、流通も簡単です。

むしろポジティブに考えれば長強力な副業として機能する可能性すらあります。

どちらにせよパートナーに対してわがままな話ですが(苦笑)、リアルに考えたほうが絶対にいいですよね。

 

『なぁ パンクス 愚痴ってばっかいねえで 愛でぬりつぶせ』 

www.youtube.com

はい、急にThe Birthdayから引用しましたけども。(笑)

 

多くのバンドマン「売れねぇ」と嘆いてばかりです。

そして、いつしか自分の不幸を”音楽のせい”にしてしまう。

 

それこそ本当の不幸です

 

よく「よく付き合ってはいけない3B」なんて話(バンドマン、バーテンダー、美容師)がありますけれど、僕はバンドマンが”不幸の代名詞”のように語られる世の中に違和感があります。

実際にそうなってしまうのは僕らが「愚痴ってばっか」じゃないからかなと。

その前に戦おう。

勝てるかどうかはわからなくていいと思うんです。

 

前述の通り「夢を追うことは現実と戦うこと」だと思います。

 

だから、お金のこと。

結婚のことなど僕は発信していきたい。

自分が経験してきた「戦い方」をみんなに伝えることでなにかの参考になればいいなと思います。

 

バンドマン+仕事の例

例えばこんなのはどうですか?

地方で農業をやりながらバンドを続ける方法↓。

www.shellbys.com

本当に田舎で音楽を続けるバンドの例です。

www.shellbys.com

ごく普通に会社勤めをしながらでもバンドを続ける人もいます。

さらに今は副業を推進する会社も多いし、二束のわらじが現実的になっています。

www.shellbys.com

 

アルバイトも検討してみましょう。

www.shellbys.com

 音楽のスキルをそのまま仕事にすることだってできます。

www.shellbys.com

 

バンド活動での年収は100万円でいい

いや専業バンドマンでも全然いいんですけど(笑)

でも、まずは100万円を目指しませんか?

それならパートナーも家族も幸せにできるかもしれません。

 

是非、参考にしてみてください!

 

 

 

以上、バンドマンがお送りしました! 

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com