読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

シモキタマニアが絶対ほしいフリーペーパーを紹介します

ローカル情報 ローカル情報-下北沢のこと

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

「下北沢に誘う5つの対談集」と題して無料配布されたフリーペーパー。

 

 

『とりあえず、シモキタで降りなよ。』

f:id:sohhoshikawa:20141124100421j:plain

11月16日まで下北沢駅にて配布されていました。

無料とは思えないボリューム感。製作はTokyoPistl。

さすがです。

 

対談の中から気になった言葉をちょっと紹介。

 

菊池凛子×坂本美雨

菊池:私は「シモキタ」っていうと、やっぱり「人」なんだよね。そもそも街を作るのは人だと思っててて

共感しますねぇ。

僕自身も上京して、家から大学までも途中にシモキタがあって、バンドをやって下北沢屋根裏に出演するようになって。

気がつくと「シモキタに行けば誰かに会える」っていう状況に。

シモキタって「都会の田舎」なんですよね。

 

渋川清彦×渡辺大知

渡辺:そんな下北沢に思い入れなかったつもりなんですけど、なんだかんだ、好きだったものが潰れてっちゃったりしてる現状があるのかも。駅の近くに建った高いビルとかみて、少し切ない気持ちになったんですよね。

黒猫チェルシーの渡辺さん。

地方から上京してきた人でもなにかシモキタって土着愛を起こさせる不思議な街ですよね。

でも上記の菊池さんの言葉にあるとおり、町をつくのは「人」新しく魅力のある町になっていくといいな~。

f:id:sohhoshikawa:20141124103539j:plain

大山卓也×仲俣暁生

仲俣:下北沢は「スタートアップの街」

もう、ズバリシモキタを言い表した言葉ですよね。さすが編集者(笑)

”駆け出しの”バンドマン、役者、ライター、作家。そんな人たちがたくさんいるような街かなと思います。

f:id:sohhoshikawa:20141124103624j:plain

角田光代×江国香織

江国:別の喫茶店だったんですけど、そこでも辻さんが「一緒に書こう!」って言い出して、それが「冷静と情熱のあいだ」だったんです。じつは、どちらもシモキタ生まれなんですよ。

こんな逸話を聞くとうれしくなりますよね。

まさに物語が生まれる町。

 

又吉直樹×善し

又吉:「本多劇場」の近くの「韓国食堂」ってお店があるビルの3階に1年くらい住んでました。

そうなんだ(笑)たしかによくお見かけします。

シモキタ大好きな二人の話は共感の嵐。

 

再配布をしないのかな?

全部書き起こしたくなるほど面白い話がいっぱいでした。電子版でもいいので再配布しないのかな?是非、してほしい!

シモキタのお店を紹介

以前に書いたシモキタのお店の紹介をリンクしておきます。お時間あるかたは読んでみてくださいね。

 

ライブハウスレビュー『下北沢Laguna』 - デイドリームビリーバー

曽我部恵一さんのカフェ「CITY COUNTRY CITY」をレポートします - デイドリームビリーバー

スタバアレルギーのあなたも『inspired by STARBUCKS』なら入れる - デイドリームビリーバー

【本好きは必ず知ってる?】「下北沢B&B」で良書と出会おう - デイドリームビリーバー

知ってる?下北沢(シモキタ)で誰でも無料、無許可でポスターが貼れる場所 - デイドリームビリーバー

 

バンドマンの町下北沢!

下北沢と言えば「バンドマン」ですが、このブログではバンドマン向けの情報も多数発信しています。

ぜひ読んでいってください。

 

www.shellbys.com

www.shellbys.com