読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

『NARUTO』の必殺技ってジャンプ史上いちばんかっこよくない?

趣味-おすすめ本

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

男子たるもの「少年ジャンプ」はやっぱり読むわけです。

今週(11月10日発行の号)でついに15年続いた『NARUTO』が終わりましたね。

青春の一ページでした

いや~、寂しさを禁じえません。

っというのも『NARUTO』の連載が始まった15年前、僕は13歳。

思春期に突入し、ティーンネイジャーを共に過ごしてきた作品なのです。

人気作品だっただけに常に賛否両論あったような気がします。

同じ看板作品の「ONE PEACE」とも比べられてたし。

 

でも、ジャンプに必須な「バトル」を書かせたらジャンプの歴史を見ても右に出るものはいない、と思ってます。

『AKIRA』などに影響を受けた斬新なマルチアングルコマ割、『ジョジョ』的な心理的駆け引きを含んだ戦い。特にシカマルのバトルは作者もお気に入りだったのではないでしょうか?

 

個人的にピークだったのは第一部の最後「ナルト対サスケ」

ラストシーン、螺旋丸と千鳥がぶつかり合う見開きのページはすごく熱くなった(笑)作者の気合いというか、、、、テンションが伝わってきてうれしくなった。

 

「螺旋丸」とか「千鳥」ってジャンプ市場一番カッコイイ必殺技じゃないですか?

特にネーミング!

絶対「かめはめ波」よりかっこいいでしょ(笑)

 

 

続けるべきだったのか

最後の「忍界対戦」。

アイディアが有り余っているのか!?というぐらい濃いキャラクターたちが使い捨てのごとく、バンバン登場しましたね。

もっと一人ひとり掘り下げてもらってゆっくり楽しみたかったな~、と思います。

けれどストーリーのテーマが深くなりすぎていたので「物語として続ける」のは無理だったでしょう。

「愛」や「孤独」といったテーマをこれ以上「少年ジャンプ」で続けるのは難しかった気がします。

よって終了はベストのタイミングなんじゃないかと。

 

今週の尾田栄一郎さんの巻末コメントにちょっと感動

友でありライバル・・・・!

これはリアルバクマンですよ。

ジャンプネタですいません(笑)

巻末コメントはナルトのことでいっぱい。

買って読んでみてください。

なんだかじ~んとします。

 

ゲームのクオリティが異常に高いです。

「NARUTO」のゲームやったことあります?

これもゲーム化したジャンプ作品の中では一番すごいと思います

。やっぱり「バトル」と「アクション」がかっこいい漫画なのでゲームにしたときの爽快感がすごいんですよ。

ゲームとの相性が良い漫画なんだと思います。

加えて連載始まってから早めにゲーム化したために最新作のクオリティがメチャクチャ高いです。

製作サイドも気合入ってるな~。


PS3/Xbox360「NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットストームレボリューション」第4弾PV - YouTube

 

もう親子で楽しめるほどの作品だし、ゲームになってますよね。同世代で父親になった人がうらやましいな(笑)

NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション 4大予約特典付

新品価格
¥7,500から
(2014/11/11 10:23時点)

 

こうして『NARUTO』への思い振り返ってみると読み返したくなる。

完全版出たら買ってしまいそうだな~。

最新コミックス

NARUTO―ナルト― 71 (ジャンプコミックス)

新品価格
¥432から
(2014/11/11 10:31時点)

Kindle版

NARUTO―ナルト― モノクロ版 71 ジャンプコミックスDIGITAL

 

Kindle Paperwhite

新品価格
¥12,280から
(2014/11/11 10:33時点)

今日は雨だし、いっちょ読みふけってみるってばよ。

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com