読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

【悲報】結婚がオワコンになったことが判明

自分のこと 自分のこと-コラム

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

プロブロガーの中でも別格の存在のちきりんさんのブログに今さらハマッて見ています。

衝撃を受けたエントリーがありました。

 

結婚は終わったシステム?


結婚はオワコン!? - Chikirinの日記

 

婚外子が増えていることから、結婚というシステムの破綻を読み取ったちきりんさん。西欧先進国では婚外子の割合が50パーセントに届く勢い。

対して日本は2.1パーセント・・・・。

そして、時代に逆行する日本を批判しながら、シングルマザーでも子育てができる制度を整えるべきだというのがちきりんさんの主張。

 

でも少しさびしい気持ちになった

まるで「男なんていらない」と言われているようで微妙な気持ちになりました(笑)

もちろん、「いらない」わけではないですが、子作りだけして「あと終わり」ってまるで野生動物みたいじゃないですか。

シングルマザーにやさしい国は大歓迎ですが、独身男性に寂しい国はヤダな(笑)

さらに、飛躍して考えると結婚というシステムが完全になくなると自由恋愛(と、いうかフリーセックス?)が横行してますます恵まれない子どもが増えそうな気もします。

 

それでも既存の「結婚」という価値観はオワコンになればいい

私、バンドマンなわけです。

結婚をあきらめるバンドマンって少なくないですよ。

無論、経済的な理由で。

誤解を恐れず言えば「結婚」は「経済的な豊かさ」を前提としています。

早婚の若者の多くは「経済的に安定した将来」を望んで結婚する。

一方で結婚したカップルの3組に1組は離婚する。

それは「お金以外のその他の男女の要素」がおざなりになっているからだと思うのです。

「子育てにおいては結婚が必要ない社会」とは簡単に言えば「子育てにお金がかからない社会」だと思います。

その先では「結婚必要なし!派」と「純粋な恋愛感情による結婚!派」に分かれる気がします。

もう、その方がすっきりしていいですね。

男女問わず、経済的弱者が「結婚」も「子育て」もあきらめる社会は寂しい。

「お金」と「結婚」を少し切り離すことで、むしろ「結婚」の価値が上がると思いました。

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com