読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

【ブログ】1年と4か月で月間10万PVを達成した道のりと方法

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

2016年1月にこのブログ『Shellbys』は月間16万PVでした。

 

>>2016年1月の活動報告 収入8.6万円 ブログ16万PV<<

 

 

かねてから目標にしていた10万PVを超えたので、如何にしてそこまでたどり着いたかを書いてみます。

 

なぜかブログの世界では10万PVを目標とする人が多いです。

(ぼくもですが)

ですので、10万PV目指す人に役立つようにぼくの体験を綴ってみますね。

 

タイトルにあるとおり、じつに1年4ヶ月かかっています。

これはまずまずの才能のなさです。(笑)

 

だからこそ「あたしにもできるかも!」と、より多くの方の参考になると思うで是非、ご覧ください。

 

 

1月は3つの記事がバズッた

まず、10万PVを達成したこの1月は記事がバズりました。

(バズる=瞬間的に多くのアクセスを集めること)

言っちゃうとこの3つです。

この3つで6万PVほどになります。

これがなかったら10万PV超えは無理だったことは確実です。

 

あとから気づいたのですが、この3つはバズりやすいネタの傾向にそっていました。

 

思わずブックマークしたくなる「スーパーまとめ記事」

まず「ミュージシャンやバンドマンなら知っておくべきウェブサービス47選」は「スーパーまとめ記事」(←ぼく勝手に考えたネーミング)です。

よくあるまとめ記事は5選とか10選ですが、もっと段違いにボリュームのある記事がスーパーまとめ記事です。

これは、はてなブックマークとの親和性がかなり高いです。

あとから読み返さなければいけない記事はブックマークしたくなるんですね。

 

今、はてなブログで人気のブロガーさんの多くが初期段階でこの「スーパーまとめ記事」でバズる⇒ファンを獲得、という流れを辿っているように思います。

400はてブ超え、Facebookで拡散、スマニュー、グノシーに掲載と数珠繋ぎでアクセスが増えていきました。

(はてブ=はてなブックマークの略)

 

やっぱり「お金の話」

月に2万~3万円をブログで稼ぐためのおすすめサービス15選」はズバリ「お金の話」。

いつの世もお金の話は注目をあつめますねぇ。

はてブは90ほどでした。

(100はてブ以上じゃないとバズじゃない!って意見はおいといて)

上記の記事の直後に公開したので、はてブがつきやすい環境にあったのも確かだと思います。

 

流行にのる「トレンド」

SMAPが解散してはいけない理由を語ってみた」は完全に「トレンド」にのった記事です。

この記事はツイッターで累計400リツイートくらい。

スマップファンの方々にかなり好意的に拡散されていました。

狙って書いたわけじゃないのでめっちゃびっくりしましたけど(笑)

 

いやはやSMAPの影響力たるやおそろしいです。

 

このようにバズるには理由があるようです。

  1. スーパーまとめ記事
  2. お金の話
  3. トレンド

この3つを意識すれば意図的にバズを起こすことも可能でしょう。

実感としてかなり難しいなぁと感じますが。

 

SMAPの記事の拡散なんてもう二度と起こる気がしません。(笑)

 

12月は7万PV。既にそこまでに至っていた経緯

とはいえ、バズった3記事だけでは6万PV。

16万PVには全然たりません。

 

あと10万PVの内訳も書いてみます。

 

まず、2015年12月の月間PVが7万ほどでした。

つまり普通に更新していれば常に7万PVは確保できる状態にありました。

 

いつものアベレージの7万+バズの6万。

そして残りの3万PV分はバズッたことで検索エンジンに評価され、検索流入が増加した分と推測できます。

あきらかにデイリーの検索流入がアップしているので。

 

では7万PVのアベレージを出せるまでなっていた経緯を説明します。

 

8月9月で200記事書いた

 2015年の夏に2ヶ月間で約200記事を書きました。

この大量更新は確かにアクセスアップになりました。

7月が3万PVほどだったので2ヵ月でだいたい倍になったことになります。

また、ライティングのスピードやブログの内容も向上できたと思います。

 

10月~過去記事のリライトをほどこした

10月ぐらいからたまった過去記事のリライト(修正)を試みはじめました。

 

収益が上がっているのもリライトしたためだと思います。

徐々に検索流入が上がっていきました。

 

ぼくが施したリライトは

  1. 内容が薄い記事を「no index」にする
  2. h3タグをh2に、h4タグをh3に変更
  3. 内容の修正

 の3点です。

1.内容が薄い記事を「no index」にする

これはGoogleに対して「この記事なかったことにして!」とお願いするわけです。

記事が検索結果にのらなくなるんです。

 

全然検索されない記事にno indexを施すと、サイト全体の評価がアップして全体的に検索順位があがると言われています。

ぼくはGoogle Search Consoleの「URLの削除」から該当記事のno indexをしました。

じつはこの作業は一次しのぎで、ちゃんと記事のHTMLに記述しないといけないらしいです。

ちゃんとした「no index」の作業についてはこちらが参考になります。

検索流入を増やしたいあなたへ、はてなブログで記事をnoindex化させる方法 - 嗚呼、学習の日々

 

2.h3タグをh2タグに、h4タグをh3タグに変更

こちらもHTML関連の話です。

「h○タグ」とは見出しのことですね。

はてなブログでは「ブログのタイトル」がh1、「大見出し」がh3になっています。

これがSEO的にはよくないらしいんですね。

 

ちゃんとh1がタイトル、h2が大見出しとすることで、検索エンジンから「綺麗にまとまっているね!」と高評価がえられるとか。

 

なのでh3をh2を手動で書き換えます。

手動でといっても記事のHTMLをコピペ⇒なにかしらのテキストエディタに貼り付ける⇒「置換」機能で一気に変える。

という作業をしました。

今は全部の記事ではなくて、主力になるいくつかだけ修正した状態ですね。

 

おそらくこの作業はMars EditWindows live writerを使えばもっとラクにできるはずです。

 

3.内容を修正

内容もできる範囲で修正しました。

  1. 1000字以上書く
  2. タイトルにキーワードを入れる

の2点を中心に修正していきました。

これに関してはこちらの記事にもまとめていますので、時間があったら見てみてください。

 

ちなみにこの間も毎日更新は続けています。

 

2016年は内容の濃い記事を書こう!としてみた

リライトをする中でSEOの重要性を知り、2016年は大量更新から1記事の内容の濃いブログにすると方針転換。

すると前述のとおり、結果的にいくつかのバズが発生して10万PV達成!となったわけです。

 

振り返ると、ぼくにはこの過程のどれがかけても達成できなかったように思います。

  1. 大量更新してブログに慣れた
  2. リライトしてブログを学んだ
  3. 記事がバズッて目標達成

ブログをはじめた時はもちろん、ズブの素人でしたから。

 

お察しのとおり、ぼくはかなりの凡人ブロガーです。

月間10PVを超えるまで1年と4ヶ月。

 

10万PVと目標を立ててる人の中ではかなり遅いほうではないでしょうか?

うまい人は2ヵ月くらいでサクッと達成しちゃいますよね。

 

でも、だからこそ今回お伝えした内容は役立つのではないかと思いました。

 

 

「素人の凡人でもこのくらいやれば10万PVぐらいはいけるよ!」

そんな証明になったと思います。

 

なにかしらの目標をもってブログをはじめた。

でもやっぱ無理かも、と挫折しそうになっている方のやる気に繋がればうれしいです。

 

毎日ブログを書くためのコツは?

ぼくはこのような流れで10万PVを達成しました。

この経験から素人が0から10万PVを達成する前提条件として「毎日更新」を挙げたいと思います。

乱暴に言えば、毎日更新すればアクセスは増えていきますからね。

 

では「毎日更新」するためのコツは?

それはたった一つのことをやるだけなんです。

コレです!

 

 

 

ブログを毎日書くコツは『ブログを毎日読むこと』

 

 

・・・・・。

 

 

 

なんのこっちゃ?って感じですか?(笑)

 

 

でも、みなさん継続的に読んでいるブログってありますか?

読んでるとしたらいくつ?

 

自分のブログをアクセスアップしたかったら、優れた他人のブログを毎日読みましょう。

それによって得られる恩恵は計り知れないモノがあります。

以下、そのメリットをまとめてみます。

 

①ブログを読むことで文章力が身につく

すぐれたブロガーは必ず文章がうまいです。

それもただ上手いだけでなくとてもブログ的。

ネットに適した文章が上手いんです。

 

すぐれた料理人が舌の感覚が優れているように。

すぐれた音楽化が耳が良いように。

 

すぐれた書き手はすぐれた読み手です。

 

初心者ブロガーはたくさん書くことも必要ですが、たくさん読むことも大変重要です。

 

②ブログを読むことそれ自体がブログネタになる

言っても毎日ブログを更新するのって大変じゃないですか?

そんな時はブログ記事を読んだことをブログネタにします。

 

おもしろい記事やニュースがあったら、それに自分なりの考えを加えて紹介したらよい。

また、好きなブロガーさんを取り上げて愛を伝えるのもよいでしょう。(笑)

 

影響力のあるブロガーさんがその記事を拡散してくれて(短期的にですが)アクセスがアップしたりするのでモチベーションも確保しやすいです。

 

③ブログを読むことでアクセスアップの方法が知れる

多くのブロガーさんは自分がアクセスアップした経緯を共有しています。

SEO対策やアクセス解析、リライトの方法、SNSの使い方まで・・・。

こんなに同業者にノウハウを提供する業界も珍しいじゃないかな?(笑)

 

とくに同じような個人ブログのアクセスアップ方法は参考にすべきです。

手にした情報を自分のブログで実験しながら自分にあった方法を作っていきます。

 

④ブログを読むことでブログ仲間ができる

そうやって他のブログに言及したり、紹介したりすることでブログ仲間が増えていきます。

情報を共有したり、成果を報告しあったり、また優れた記事を仲間が書けば拡散したりとブログ仲間を得ることでいっそうブログが楽しくなります。

とくに「はてなブログ」の場合「スター」など気軽にコミュニケーションがとれる機能がついているのでおすすめです。

 

みんなブログを読もう!

「ブログのアクセスアップ!」「10万PVを達成する方法!」というと記事の書き方やSEOに関する内容が多いです。

そんな中でぼくはあえて「書く」ことでなく「読む」ことの大切さを伝えてみました。

 

ハッキリ言って移り変わりの早いネットの世界で「こうすれば完璧!」なんてノウハウは存在しないと思います。

常に情報収集が必要です。

その情報からトライアンドエラーで自分なりの方法論を構築していくしかないんです。

 

だからお気に入りのブログをたくさん見つけておきましょう。

 

おすすめブログ一覧

参考までにぼくが日々読んで参考にしているブログを紹介します。

 どれもこれもおすすめですよ!(かぶっているのもありますが)

 

10万PV達成までに読んだおすすめブログ本 

最後にぼくが今まで読んだ「ブログ関連本」の中で「これは良い!」ってやつをご紹介します。

ここまでの成長はこれらの本なしにはありえなかったと断言できます。

 

「今まさにブログをがんばっている」そんなあなたにおすすめする本たちです。

 

①なぜブログを書くか?「自分でつくるセーフティネット」

そもそもぼくがブログを「がんばろう!」と思ったきっかけがこの本なんですよね。

この本を読んで会社(学校)でも、家庭でもない新しい「つながり」をブログからつくっていこう!と思いました。

 

勇んでブログを始めてもなかなかモチベーションが続かないものですよね?

そんな時にひとつ「セーフティネット」という目的をもつと新たなモチベーションを獲得できると思いますよ。

「国」や「会社」の包括力が弱体化する中で、その代替になるのがインターネットだ。

そんなある種の危機感と共に、やる気が貰えます。

 

また、お金を稼ぐのも事業を宣伝するのも結局はセーフティネットの応用なのかな?と思います。

著者の佐々木俊尚さんはツイッターで50万人近くフォロワーがいますから説得力がありますよ。(笑)

 

②ブロガーによるブログの活用事例「レールの外ってこんな景色」

こちらは9人のブロガーが紹介されている珍しい本です。

これもそれぞれが「どのようにセーフティネットを築いたか?」という見方をするとおもしろい。

専業で食べるタクスズキさんみたいな人もいれば、趣味の人もいる。

しかしどれも確実に人生にプラスになっているんですね。

 

しかも「レールの外」というのがまたポイント。

やはり「国」や「会社」じゃない部分で自分の世界を広げられるのがブログの魅力のようです。

 

③炎上しないブログ運営?「Chikirn日記の育て方」

ブログの具体的な運営方法の例です。

ちきりんさんは本を何冊も出版している有名なブロガーです。

 

中には「炎上」のイメージを持っている人もいると思います。

でもこの本を読むと、ちきりんさんは炎上をコントロールしているんだなぁと思いました。

 

「O2O」やSNSの使い方のポリシーや、個人で活動するとついつい見落としがちな俯瞰的な視点を教えてくれます。

 

④読まれる文章術「武器としての書く技術」

プロブロガー、イケダハヤトさんの著書。

 

これは「ネットに最適化した文章術」を指南してくれる本です。

ブログとは音楽に例えると「ストリートライブ」だそうです。

予め空間と時間が限定されているのが通常のライブ。

それは紙の本や新聞に似ています。

 

ネット時代は読者はいつでも離脱可能。

まさにストリートライブだと。

そんな環境で、読者の足を止めるにはどうすればよいか?という点をかなり具体的に突っ込んでいます。

 

ネット以外の媒体で文章を書いていた人におすすめかも。

 

⑤全フリーランス必読「ブログ飯」

中には「プロブロガーになりたい!」という人もいるかも知れません。

そんな人はこれは読んでおきたい。

著者の染谷さんは「プロブロガー」の中でも元祖に近い人ですね。

 

また、ブロガーのみならずフリーランスとして独立したい人は読むべき内容です。

特にフリーランスとしてのお金の使い方を紹介する部分が刺さりました。

 

お金の使い方とは「節約」「浪費」「消費」「投資」「投機」の5つに分類されると。

この中でいかに「投資」にお金を使えるかがカギだそうです。

フリーランスですから、お金は全部自分の自由に使えます。

ゆえにその使い方は死活問題になる。

本当によく理解しておきたい部分ですね。

 

稼ぐ系はこっちが良い

以上、厳選5冊でした。

もう少しブログの関連本は読んでいるんですが、特に役立ったのはこれでしたね。

 

ちなみに「稼ぐ」ことに焦点をしぼった本はイマイチでしたねぇ・・・。

 

それ系でしたら、noteならタクスズキさんのサラリーマンが副業ブログで35万稼ぐまでの奮闘記が、ブログでしたらENJIさんのおすすめ情報ブログ ENJILOG(エンジログ)がおすすめです。

 

タクさんはプロブロガーで、このnoteでは具体的な稼ぐ方法から失敗談まで披露してます。

現在更新中で、かなりボリュームもありますね。

 

Enjiさんはワードプレスの有名なアフィリエイト特化型のテーマ「Stinger」と「Afinger」を作った方。

結構ガチなアフィリエイターだと思います。

ブログでは「ネットでモノを売る文章術」的な内容の記事がいくつか見られます。

 

長くなりましたが、以上が「1年と4か月で月間10万PVを達成した道のりと方法」でした!

 

参考になったらうれしいです。

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com