読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

三田紀房の狙いは何なのか!?インベスターZ投げ売り戦略とは?

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

いや~、びっくりしましたね。

もちろん買いました!

 

インベスターZが1巻1円2巻2円…15巻16円のビックリセール!

お金・投資にまつわる実用的コミック「インベスターZ」がスペシャルセールを実施しています。

 

1巻1円、2巻2円…ともうほとんど無料みたいなセールです。

(7巻が8円なのは消費税が理由らしいです)

f:id:sohhoshikawa:20170425082509p:plain

 

しかし、みなさん不思議に思いません?

 

「こんなことして儲かるのかな?」って

 

何を隠そう『インベスターZ』はお金のマンガ。

作者の三田紀房さんが、なんの戦略もなくこんなことするなんて到底思えません。

 

むしろこの戦略の意図を考えることが、三田さんが提供するある種のエンターテイメントに思えてなりません。

そんなわけで、このインベスターZ投げ売り戦略の意図を一緒に考えてみましょう!

 

フリーミアム(的)戦略

今回、セール対象になっているのはKindleのみですね。

デジタル作品を無料化し、紙の本を売るという戦略は昨今盛んに行われています。

いわゆるフリーミアム戦略というやつです。

 

記憶に新しいのはキングコング西野さんの絵本『えんとつ町のペブル』や、同じマンガでは『ブラックジャックによろしく』なども有名ですね。

 

インベスターZは無料にはなってませんが、ほぼ無料と言って良いほどの値段ですから、フリーミアム効果はあるでしょう。

紙じゃなくてもkindle版も16、17巻は540円。

 

ほぼ無料で15巻まで手に入れた人の多くは16巻、17巻も買うでしょうね。

全部買っても1200円ちょいなので、思わずまとめ買いページをポチってしまいそう…!

[まとめ買い] インベスターZ

 

ランキングをハックする

記事執筆現在、インベスターZはAmazonの売れ筋ランキング「コミック部門」で1位~17位まで独占しています。

f:id:sohhoshikawa:20170425083939p:plain

Amazon売れ筋ランキング(コミック)

 

案の定、540円の17巻が16位、16巻が17位にランクインしています。

(つまり実質的には1位)

 

これは強力な宣伝効果を生みますよね。

人は「今売れてるよ!」という文句に弱いです。

ランキングを頼りに購買行動をとる人は多いはずです。

 

ランキングというのは良くも悪くもノウハウでもって攻略することが可能です。

AKB48のそれと一緒で、CDランキングでトップを”狙って”とることで知名度を獲得し、さらなる露出機会を得ていくでしょう。

 

結果、バズる!

このインパクトのあるセールは多くの人気ブロガーやメディアに取り上げられています。

SNSでも拡散の様子が見てとれますね。

(かくゆう自分の拡散しているし)

 

バズがランキングを押し上げ、またランキングがバズを作る…。

そういった好循環が生まれていそう。

 

そう考えると、無料それ自体には意味がないとも言えます。

要は話題になればなんでも良いのであって、デジタルとアナログの過渡期の今の社会においての無料(ないしそれに匹敵する)のインパクトは大きいということでしょう。

 

そもそもお金のマンガであるインベスターZが意味深な段階的な値付けをしたり、挑戦的なことセールは思わず拡散したくなる感じがあります。

いやはや、すごい戦略に脱帽です…。

 

セールは5月7日まで!?

Kindleセールサイトの「きんどるどうでしょう」さんによれば、このセールは5月7日までの予想です。

(あくまで予想です!)

よくわからないことだらけですがBookLive!と同じならキャンペーンは5月7日までただし、対抗セールの場合は売れすぎるとポイント還元に切り替わるのでお早めにどうぞ。どうやらエージェント会社・コルク主導の企画のようです。しばらくはこの値段のままでしょう。

引用元:Kindleで三田紀房『インベスターZ』が1巻1円、2巻2円……15巻16円の投げ売り中 - きんどう

 

この戦略から学びを得ることは『インベスターZ』の趣旨とも合致します。

さらなるマネーリテラシーを得たい人はぜひこの機会に買っておいてください。

 

何はともあれ、いつ終わるかわからないセールなのでお早めにどうぞ!

 

 

ちなみに三田紀房さんと言えば、こちらの本もおすすめです。

三田さんのマンガ業界の常識を打ち破った効率的な仕事術・ノウハウを惜しげもなく披露した本です。

ぼくもブログで紹介したところ、1日で200冊以上売れました。

 

相当な良書だと思うので、こちらもぜひ読んでみて下さい。

関連記事:『徹夜しないで人の2倍仕事をする技術-三田紀房流マンガ論-』を読むと"稼げるクリエイター"と、"稼げないクリエイター"の違いがわかる

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?